to HOME
to HOME
更新情報
アメリカとカナダのブレンド大豆大豆が2019年度産にになりました





Top > 用語解説 > レシチン
レシチン

レシチンは大豆や卵黄に多く含まれ、体内では細胞膜や脳、神経組織や筋肉の回りを覆う物質を形成している大切な成分です。
体は約60兆個もの細胞からできており、その細胞は細胞膜に包まれ、そこにはレシチンが存在しています。
レシチンが不足すると肝臓に脂肪が溜まり、やがて脂肪肝になる恐れがあることから、コレステロール値の高い方に欠かせないサプリメントとなっています。
また、レシチンは神経伝達物質の生成にはたらくので、記憶力減退に役立つといわれています。

リンクの(PC)はパソコン用のリンクです

このページの先頭へ
商品検索
商品名・バーコードの一部で検索できます

このページの先頭へ

Copy right 2006 Tsuneoka Foods Corporation. All Rights Riserved.